治療の流れ・費用の目安

★各治療の流れと費用の一例です。
費用は、3割負担の目安です(1割の方は約1/3を目安)。
★診察時間は、平日9:00~18:20まで、土曜9:00~16:15まで
可能です。どうぞお気軽に診察にお越しください。

レーザー治療(一例)

①初診(約3000円)(約30分~1時間)

診察・超音波検査・その方に合った治療の説明を行ないます。

②術前検査(約4500円)(約1時間)

血液検査・胸部レントゲン・心電図を行ないます。

③手術当日。レーザー治療(約45000円)(約1.5~2時間)

手術は約1時間(全体の所要時間、約1.5時間)です。
当日手術後は、入浴はNGですが、他に日常生活の制限は
特にありません。お仕事もOK。

④翌日診察(約1800円)(約30分)
⑤2週間後診察(約1800円)(約30分)

足の状態を診察したり、合併症の有無などを確認します。

⑥8週間後の診察(約1800円)(約30分)

本日の診察で、基本の流れは終了です。
今後も気になる症状があれば、外来へお越しください。

◆レーザー治療は、【高額療養費制度※】の対象です。
認定を受けるには、お持ちの保険証で加入している保険者を確認し、保険者へ申請してください。
※【高額療養費制度】とは、医療費の家計負担が重くならない様、
医療機関や薬局窓口で支払う医療費が、月内で上限額を超えた場合、その超えた額を加入している保険者が支給する制度のこと。

硬化療法(一例)

①初診(約2500円)(約30分)

硬化剤という薬を直接血管に注射する方法です。網目状静脈瘤・クモの巣状静脈瘤など比較的小さな静脈瘤に対する治療法です。

②手術当日(約8000円)(約30分)

当日手術後は、入浴はNGですが、他に日常生活の制限は特にありません。お仕事もOK。

③2週間後の診察(約1000円)(約15分)

本日の診察で、基本の流れは終了です。
今後も気になる症状があれば、診察へお越しください。

圧迫療法(一例)

①初診(約3000円)(約30分~1時間)

診察・超音波検査・その方に合った治療の説明を行ないます。
圧迫療法が適している場合、医療用弾性ストッキングやソックスの着用をお勧めします。

※薬局などでも購入出来ますが、高い効果を得る為には、医師の診断の上、症状に合った適確なサイズと圧のある弾性ストッキング
を着用する事が必要です。
当院には、日本静脈学会認定の『弾性ストッキングコンダクター』がいます。サイズや圧の選定、着用方法など、相談しながら一緒に
選びましょう。
※弾性ストッキング購入は、実費です。(約2200円~約12000円)

PAGE TOP