当院の特徴

①2008年クリニックとしては大阪市内では初めて下肢静脈瘤の診療を開始。
年間200例前後の手術をしてます。
②手術医(院長)は放射線科医:血管内治療やエコー(超音波)のエキスパート。
③血管内焼灼術(レーザー)、高位結紮術、硬化療法、圧迫療法など、様々な治療法を駆使。
④診察から検査・手術すべて院長がおこないます。
⑤週末(土曜・第2日曜)にも手術実施。

下肢静脈瘤レーザー治療大阪

主な経歴

昭和59年 大阪医科大学卒業
大阪医科大学小児科
京都大学放射線科・核医学科 医員
天理よろづ相談所病院放射線科 医員
京都大学大学院
彦根市立病院放射線科 医員
ドイツケルン市小児病院放射線科助手
神戸逓信病院放射線科 部長
静岡市立病院 画像診断科 科長を経て
平成17年4月 現職

資格・所属学会

京都大学医学博士
日本放射線学会認定医
マンモグラフィ読影認定医
脈管専門医
血管内レーザー焼灼術実施医・指導医
日本医学放射線学会
日本IVR学会
日本乳癌学会
日本静脈学会
日本脈管学会

PAGE TOP